複数サイトに特化!ペラサイト量産におすすめのアクセス解析ツール

ペラサイトの量産をはじめ、ワードプレスで複数サイトを運営するなど、アフィリエイトの報酬を爆発的に増やすために必要なのが、複数サイトを一括で管理できるアクセス解析ツールです。

そこで、ひとつのアクセス解析を導入するだけで、シリウスで量産したペラサイトはもちろん、ワードプレスで作成したミニサイトなどを一気に分析できるアクセス解析ツール【タルパ】について、無料のアクセス解析サービスとの比較やレポートの表示項目、おすすめのアフィリエイト手法などをまとめてみました。

アクセス解析ツール【タルパ】は複数サイトの分析に特化

ペラサイトやミニサイトなど、量産型のアフィリエイト手法を実践している方におすすめのアクセス解析ツールが、複数サイトを一括でチェックすることができるタルパ【Talpa】です。

アクセス解析ツール【タルパ】のおすすめポイント

  • レンタルサーバーにアップするだけで簡単にインストールできる
  • 英数字のドメインはもちろん、日本語ドメインにも対応している
  • 常時SSL(https://)化したサイトのアクセス解析もできる
  • 登録した複数サイトのアクセス一覧をPCやスマホで確認できる
  • グループ分けや並び替えをすることで複数サイトでも管理しやすい

複数サイト所有者向けのアクセス解析といえば、グループアナライザー【Group Analyzer】というツールが有名でしたが、すでに販売が終了しており、同等以上の機能を持ったアクセス解析を今から導入したいのであれば、最新のツールであるタルパ【Talpa】がおすすめです。

また、タルパ【Talpa】は、高機能なアクセス解析として人気のグーグルアナリティクス【Google Analytics】とも併用することが可能ですので、シリウスやワードプレスで作成した既存のサイトに、アクセス解析タグを追加で設置していくだけで、すぐに複数サイトを一気に分析することができるようになります。

タルパ【Talpa】なら毎日のアクセス解析を時短できる!

複数サイトのアクセス状況を一括でチェックできるタルパ【Talpa】なら、毎日のアクセス解析にかける時間を大幅に短縮することができますので、アフィリエイトの効率を劇的に向上していくことができます。

タルパ【Talpa】ならアクセス解析を時短できる理由とは?

  • 外出先でも通勤時でもスマホから一気にチェックできる
  • アクセス解析の時間を減らしてサイト作成に集中できる
  • 売れそうなサイトと見込みのないサイトが一瞬で分かる

タルパ【Talpa】は、パソコンでもスマホでも見やすくレイアウトされるレスポンシブデザインが採用されていますので、どのような端末からでもアクセス解析をチェックすることができます。

実際に、複数サイトを登録したタルパ【Talpa】の画面は、購入&設置する前でも動画で確認できるようになっていますので、ツールの使い方やアクセス解析のレポート内容が気になる方は、タルパ公式サイトの機能解説動画で確認してみてください。

アクセス解析ツール【タルパ】で分析できる情報は?

アクセス解析ツール【タルパ】では、ページビュー(PV)、ユニーアクセス(UU)、PC経由のアクセス数(PC)、スマホ経由のアクセス数(SP)、検索エンジン経由のアクセス数(SE)という5つの項目を、ログイン直後に表示されるサイト一覧の画面でチェックすることができます。

タルパ【Talpa】で取得できる情報まとめ

  1. ページビュー
  2. ユニークアクセス
  3. PC経由のアクセス数
  4. スマホ経由のアクセス数
  5. 検索経由のアクセス数
  6. 月間のアクセス数
  7. 日別のアクセス数
  8. 時間別のアクセス数
  9. ページ別のアクセス数
  10. アクセス元情報
  11. アクセスログ

ログイン直後に表示されるサイト一覧の画面では、すべての登録サイトの過去1週間分のデータを、スクロールするだけで確認できるようになっており、さらに分析したい場合には、ページ別のアクセス数やアクセス元、詳細なアクセスログなども、画面を切り替えながらチェックすることができます。

無料のウェブサービスなどとは異なり、買い切りタイプのアクセス解析ツール【タルパ】は、登録できるサイト数に上限がなく、解析結果の保存期間にも制限はありませんので、設置したレンタルサーバーの容量が許す限り、使い続けていくことができようになっています。

タルパ【Talpa】をおすすめできるアフィリエイト手法とは?

複数サイトを一括で管理できるという機能を持ったアクセス解析ツール【タルパ】ですが、実践しているアフィリエイト手法によってはメリットが少ない場合もありますので、導入することで報酬を伸ばす可能性のあるサイトやブログの構成など、おすすめのアフィリエイト戦略をまとめてみました。

タルパで収益を伸ばせるアフィリエイト手法は?

  • 日本語ドメインなどペラサイト量産型のアフィリエイト
  • 特化型のミニサイトを複数作成するアフィリエイト
  • ペラサイトやオウンドメディアを組み合わせたアフィリエイト
  • 被リンクサイトを量産するブラックなアフィリエイト
  • サイトの数が膨大な量になってしまうPPCアフィリエイト

それぞれのアフィリエイトサイトを詳細に分析したい方や、管理しているサイトが少ない方、サイト別のアクセス状況を一覧でチェックする必要がない方などは、複数サイトの一括管理に特化したタルパ【Talpa】を利用してもメリットが感じられないかもしれません。

しかし、複数サイトのアクセス状況を一括で確認できるようなアクセス解析ツールは、今のところタルパ【Talpa】しか手に入れることができませんので、使いやすいアクセス解析を探しているという方は、分析できるレポートの内容やツールの動作環境などをチェックして、ぜひ導入してみてください。

タルパ【Talpa】と無料のアクセス解析サービスを比較!

有料のアクセス解析ツールとして、複数サイトの分析に特化したタルパ【Talpa】ですが、無料で利用できるサービスやツールのデメリットや、無料のアクセス解析と比較したタルパのメリットをまとめてみました。

無料のアクセス解析サービスの弱点とは?

  • グーグルアナリティクス:高機能だが複数サイトの分析が面倒
  • 忍者アクセス解析:無料プランだと広告が表示されてしまう
  • 忍者アナライズ:SSL(https://)化したサイトは未対応
  • i2iアクセス解析:有料版にしないと広告を非表示にできない
  • FC2アクセス解析:8秒で消えるが小さなバナーが必ず表示される
  • アクセス解析研究所:複数サイトのアクセスを一括表示できない
  • ワードプレスの無料プラグイン:サイトごとにログインが必要

無料のアクセス解析ツールは、忍者アクセス解析やi2iアクセス解析などのように、有料プランに切り替えしないと強制的にバナー広告などが表示される仕組みとなっており、アフィリエイトサイトでは、ユーザビリティーやSEOの面で圧倒的に不利になります。

また、広告が表示されないグーグルアナリティクスなどの場合でも、アカウントやプロパティを切り替えながら、それぞれのサイトのアクセス解析をチェックする必要がありますので、複数サイトを一括で管理するのはとても面倒で、分析するための時間もかかってしまいます。

しかし、サーバー設置型のアクセス解析ツール【タルパ】は、検索順位低下の原因となってしまう無駄な広告は表示されないほか、複数サイトのアクセス数を一覧でチェックできますので、アフィリエイト方法によっては、ほかの有料サービスなどと比較して、とても使いやすいアクセス解析ツールとなっています。

タルパ【Talpa】が対応しているレンタルサーバーは?

レンタルサーバーにファイルをアップロードすることができれば、簡単に設定することができるタルパ【Talpa】ですが、動作確認ができているサーバーをまとめてみました。

タルパが対応しているレンタルサーバー

  • エックスサーバー
  • ロリポップ(ライトプラン以上)
  • さくらサーバー(スタンダードプラン以上)

大きく稼いでいるアフィリエイターにも人気のレンタルサーバー【エックスサーバー】への設置が推奨とのことですが、格安のレンタルサーバーでもあるロリポップやさくらサーバーなどでも正常に動作するそうです。

また、タルパ公式サイトやマニュアルには掲載されていませんが、ヘテムルに設置してみたところ、インストール、サイトの新規追加、グループの管理、アクセス数の取得など、今のところ問題なく動作しています。

PHPバージョン5.5以上であれば使用可能など、タルパ公式サイトに掲載されているサーバー環境に適応していれば、ほかのレンタルサーバーでも動作するとのことですが、動作保証対象外となりますので、すでに契約しているサーバーで利用してたいという方は、マニュアルサイトを見ながら自己責任でインストールしてみてください。

ペラサイト量産アフィリエイトでおすすめの使い方は?

アフィリエイト初心者でも手軽に始められることから、日本語ドメインなどでペラサイトを量産する手法が人気となっていますが、登録したサイトすべてのアクセス数を一瞬で把握できるタルパ【Talpa】を利用することで、毎日のアクセス解析にかける時間を大幅に短縮することができます。

ペラサイト量産でおすすめの使い方

  1. すべてのペラサイトにタルパのアクセス解析タグを挿入する
  2. アクセス数が伸びてきたらグーグルアナリティクスを導入する
  3. 見込みのあるサイトだけを更新してダメなサイトは放置する

複数サイトを一覧でチェックすることのできるタルパ【Talpa】なら、アクセス数が増加してきた当たりサイトと、全くアクセスの無いハズレサイトを見分けるのも簡単で、成果につながるサイトだけを効率よく更新していくことができるようになります。

アフィリエイト報酬を増やすためにページを追加して、ミニサイトや中規模サイトになったとしても、グーグルアナリティクスやサーチコンソールなどの多機能なアクセス解析とも併用できますので、滞在時間や直帰率、検索キーワードなどを、別のツールでさらに分析していくこともできます。

複数サイトのアクセス解析ならタルパ【Talpa】がおすすめ!

シリウスで作成したペラサイトやワードプレスでのミニサイト、被リンクサイトの量産など、アフィリエイトで成果を獲得するためのサイトのアクセス数を一覧でチェックしたいのであれば、複数サイトの分析に特化したアクセス解析ツール【タルパ】がおすすめです。

アクセス解析ツール【タルパ】の特徴まとめ

  1. 簡単インストール
  2. 登録サイトを一括管理
  3. 並び替え&グループ編集機能
  4. 日本語ドメイン対応
  5. 常時SSL化サイト対応
  6. サイトにも管理画面にも広告なし
  7. スマホでも見やすい管理画面
  8. アクセス元などの解析もできる
  9. ボット(クローラー)のアクセス除外設定あり
  10. 自アクセスの除外設定あり

アフィリエイトサイトを量産していると、検索エンジンでの順位変動によって、急にアクセス数が増減するなど、アクセス解析を毎日のように見ていないと、成果報酬アップに直結する重要な変化に気付かず、チャンスを見逃してしまうことも多いと思います。

しかし、複数サイトのアクセス解析に特化したタルパ【Talpa】をインストールして、シリウスやワードプレスにタグを仕込んでおけば、毎日数分、スマホやパソコンから管理画面をチェックすることで、すべてのサイトのアクセス状況を一気に確認することができるようになります。

タルパ【Talpa】は無料ではありませんが、複数サイトを一括で管理できる使いやすいアクセス解析ツールは他にありませんので、サイト量産でアフィリエイト報酬を伸ばしたいという方は、重要なアクセス変動を見逃してしまう前に、アフィリエイター向けのアクセス解析ツール【タルパ】を導入しておくのがおすすめです。

タルパの上位版【Talpa-Pro edition】とは?

複数サイトに特化したアクセス解析ツール【タルパ】ですが、使いやすさはそのままに、検索順位チェックやクリック解析などの機能を追加したタルパの上位版【プロエディション】も用意されており、通常版を購入したユーザーのみが入手することができるようになっています。

タルパ上位版【Talpa Pro edition】の追加機能は?

  1. クリック解析機能
  2. インデックス数チェック機能
  3. 検索順位チェック機能
  4. 表示項目編集機能

ペラサイト量産をはじめ、複数サイトでのアフィリエイトでは、検索順位チェックやインデックス数のチェックも毎日の作業となりますが、GoogleやYahooに対応した検索順位チェックツール【GRC】などのソフトを使うと、年間で数千円~1万円以上の経費をライセンス代金として支払わなければいけません。

また、タルパのプロエディションはサーバー設置型のツールとなっており、パソコンを起動しておかなくても、アクセス解析+順位チェックという手間のかかる作業をサーバー上でまとてめて行うことができますので、アフィリエイトにかかる時間の短縮をはじめ、コスパの面でも大きなメリットがあります。

タルパの上位版【プロエディション】は、通常版を購入した方にしか案内されない特別なバージョンとなっていますので、複数サイトのアクセス解析や検索順位チェックを時短したいアフィリエイターは、タルパ通常版を手に入れてから、アクセス解析+順位チェックツール【Talpa-Pro edition】を導入するか検討してみてください。

ペラサイト量産におすすめのキーワード選定ツールは?

ペラサイトを量産するアフィリエイトには、アクセス解析ツールとしてタルパ【Talpa】がおすすめなのですが、それよりも苦戦しているのは、タイトルやコンテンツで上位表示を目指すキーワード選定ではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、タルパ【Talpa】と同じプログラマーが開発したキーワードツール【ももんが】で、商標やサービス名などのメインキーワードを入力して調査するだけで、関連キーワードや競合数、狙い目度などを一覧で表示してくれます。

キーワードツール【ももんが】のおすすめポイント

  • 関連キーワードを自動取得
  • トレンドワードも一発取得
  • 狙い目度を5段階の★マークで表示
  • キーワードごとに競合数を表示
  • クリックひとつで検索結果を確認

ももんが【momonga】で取得したキーワードは、ねらいめ度、単語数、競合数、広告数、ページ数の条件を指定することで、ねらいめワードとして背景がピンク色になりますので、アフィリエイト初心者であれば、ねらいめワードをメインキーワードとして、ペラサイトを作成していくのがおすすめです。

リスクを減らしながら大きく稼ぐチャンスもあるペラサイト量産型アフィリエイトでは、キーワード選定とアクセス解析がとても重要になりますので、ももんが【momonga】とタルパ【Talpa】を導入して、ライバルよりも効率よく成果を上げるサイト運営を目指してみてください。

まとめ

アフィリエイトで大きな成功を収めるには、複数サイトの運営が必須ですが、シリウスで作成したペラサイトやワードプレスで構築したブログなど、複数サイトのアクセス数を一覧でチェックできるアクセス解析ツール【タルパ】についてまとめてみました。

マニュアルサイトに記載されている内容は?

  1. ドメインを常時SSL化する手順
  2. ファイルのダウンロード
  3. ツールのインストール手順
  4. サイト登録&アクセス解析タグの発行手順
  5. アクセス解析タグ設置手順
  6. 管理画面の使い方
  7. サイトの並び替え&グループ編集
  8. タルパプロエディションの購入案内

タルパ【Talpa】には、購入者限定でアクセスできるマニュアルサイトが用意されており、サーバー設置型のツールを利用したことのない初心者でも、インストールや設置の手順が分かりやすく解説されていますので、すぐに複数サイトのアクセス解析をしていくことができるようになっています。

ペラサイト量産型のアフィリエイトなどでは、アクセス解析を時短することが効率アップのポイントとなりますので、アフィリエイト報酬につながるチャンスを見逃さないためにも、複数サイトのアクセス数を一覧でチェックできるタルパ【Talpa】を、運営しているサイトやブログに導入してみてください。

Copyright© アクセス解析.com , 2019 All Rights Reserved.